FC2ブログ

anemone

Welcome to my blog

ラッキードッグ1 +badegg プレイ感想3(AfterStory編)

こんばんは~ヾ(o´∀`o)ノ
いつもブログにお越しくださり、前回の雑談に拍手、応援のポチまで本当にありがとうございます<(_ _*)>
毎度更新の励みとなっております(。>ω<。)

来月仕事で東京行く事が決まったら決まったで、あそこへ行こう~o(^▽^)o♪とかって色々行きたい所が出てきて(笑)
会議は嫌だけど、遊びに行く気分で乗り切ろうと思います( ^ω^ )
宿とか色々手配しなくちゃいけないんだけどまだエンジンが掛かりません( ^ω^ ;)
ナンジャのコラボが可愛かったのでナンジャだけは絶対に行きたいと思ってるので・・・あとオトメイトビルな・・・。
だから池袋近辺でホテル取るべきか、仕事の用件がある新宿近辺で取るべきか・・・。

さてさて、今日は1日出かける予定でブログ書いてる暇ないかもーって思ってたんですが、なくなったのでまったりゆっくり出来ました\(^o^)/なのでラキド悪卵のAfterStoryの感想でも喋らせていただこうかと思いましてですね(* ´ ▽ ` *)
前作ラッキードッグ1の攻略キャラたちの後日談なのでそこらへんのネタバレも回避しつつ本当に簡単にサクッと喋りたいと思います~(^∇^)
全く情報入れたくないわー!って方はここでそっとブラウザを閉じてくださいませ(´∀`σ)σ






ベルナルド・オルトラーニ(CV:Ash)

あぁぁぁ○| ̄|_
前作のキャストさんで『ハニー』『ダーリン』と呼び合うのが本当大好きで、キャスト変更してやっぱりちょっと残念に思っていたんですが・・・Ashさんの優しい声がベルナルドに凄くマッチしていて最高でした・・・!残念・・・(´・_・`)とか思っててすみません!!!
後日談なので前作よりも甘いシーンが割りとあるんですけど、ほんと、もうね、最高としか言い様がないんですけどAshさんのベルナルドの破壊力はとてつもなかったです(//>ω<)キュンを通り越してギュンと来た(笑)
なんていうんだろうか・・・前作ではベルナルドって何を考えているのか、ジャンを愛しているのが伝わってくるのにイマイチ分からない部分もあってつかみどころの無い感じだったんですけど、今回は凄い安心感があって色々事件が起こるんだけど安心してプレイ出来たルートでしたね(*´_ゝ`)
シナリオはただ甘いシーンだけでダラダラいくのではなく、事件も勃発して一体どうなるのか~っていうハラハラ感もちゃんと味わえるんですが、ベルナルドルートは前作と似たような展開でベルナルドの逆襲(笑)があって、ベルナルドの一言でジャンが奮闘するっていうのが懐かしくもありとても楽しかったです(*´v`)
ベルナルドって大切な事を言わないんだけど、言葉遊び・・・というか今回の事件解決のポイントになった時のように言葉の裏側に意味があってそういう所が本当頭の切れる人なんだなーって思うし素敵なんですよね(´∀`*)
大切な事を隠してるから周りをすっごい不安にさせるんだけどね!!!w
ジャンを想っている気持ちや信頼してるなーってところは全然ぶれなかったし、最後までベルナルドの優しさ満載でほのぼのした気持ちで終えられて良かったです。
最後のスチルも無邪気な二人が見られて良かったー!



ルキーノ・グレゴレッティ(CV:テトラポット登)

ルキーノかっこよかった・・・んだけど、やっぱりアフターでもかなり情緒が不安定になるのでとてもハラハラしたルートでした。
前作から完全に続いているルートで、明らかになってなかった部分が今回ですっきり解決?するんだけども!だけども!なんかとても色んな面で辛い、切ないルートでした・・・(;д;)
ルキーノルートの困難が、ルキーノの過去と悪卵の本編が微妙にリンクしていて切なくて辛いルートだったんだけど凄く面白かったです。
本編の時も思ったけどやっぱりあいつ大嫌いだ!!!(*`皿´*)ムキー
こんなに嫌いになるのって珍しいかもってぐらいムカつくんですよ(笑)
過去も関わりながらあらたな事件が勃発するわけなんだけど、過去の新たな真実には驚いたし、事件で色々勃発してしまう事にはショックを受けてしまうものもあったり、ひたすら心を揺さぶられたアフターストーリーでした・・・。面白かったんだけど正直疲れてしまうぐらいのめり込んでしまいました・・・。
それプラス、ルキーノとの恋愛だからこその問題を出てきてこの件に関してはかなり胸が痛かったっす・・・(´д⊂)
ジャンが完全に恋する乙女になっていてジャンの思考とかルキーノを思って決断しようとする時とかうああああ(;д;)って泣きながらプレイしてました(笑)切な過ぎて辛い。
事件を乗り越えるだけじゃなくてジャンやルキーノ共に気持ちの面でも乗り越えるルートになっていたのが辛かったけど良かったなと思いました・・・。
ルキーノってああ見えて怖くなるぐらい繊細なんだけど、決めたらズバッとやりきるのでそこらへんが本当にかっこいいなと思いました。なんだよあのラスト・・・男前すぎだよかっこよすぎだよ。そういうのがまた似合うんだよ・・・。
あとラストのジャンがこういうのワクワクするって本当に嬉しそうだったのがこっちまで嬉しくなっちゃって!!!本当可愛かった。ルキーノルートのジャン可愛すぎる。あの子が大きく成長した時の二人が是非見たい(笑)
そうそう余談ですが・・・このルートでまたしてもイヴァンの愛読書、赤毛のアンネタが出てきたんだけど、これで私もちゃんと読みたくなってきちゃったので買って読み始めました(笑)



ジュリオ・ディ・ボンドーネ(CV:蒼井夕真)

ジャンにとろっとろに蕩けてるジュリオが見られて良かったです(笑)悪卵の本編ではかわいそうだったもの・・・。
しょっぱなから甘々なシーンでぎゃー!!!(〃ノωノ)って感じだったんだけど(笑)本当幸せそうでよかったw
このまま甘い雰囲気でいくのかしら?と思ったらそこはやっぱりラキド。騒動に巻き込まれてジュリオとジャンは危険な状況になるんだけど・・・なんだろ・・・他のルートよりハラハラはしなかったです。ドンパチしてるんだけど、ジュリオとジャンなら大丈夫っていう謎の安心感がwww
このルートの良かった部分が前までのジュリオだとジャンの事を心配しすぎててとにかく守るために行動している感じだったけど、今回はお互いの中に信頼というのが出てきてて、互いを信じて協力して敵に立ち向かっていて、とても絆を感じられるルートになっていたなと思いました。
ジャンと共に過ごせるようになって、凄くジュリオが人間らしくなったというか・・・人を信頼出来る様になっててそういう部分が見られるようになったのが良かった!人間らしさが出てきたのが凄く嬉しい(^∇^)
そして前作のジュリオの本編のあの人物とのことが今回できちんと収束されてて、あの結末にはちょっと拍子抜けしたといいますか・・・なんというか・・・www
でもやっとジュリオがあの人物を本当の意味で乗り越えられたと思うのでそこは良かったなと。
今回かなりジュリオの変化が見られたのでそこが個人的にはとても良かったです。



イヴァン・フィオーレ(CV:冬野熊肉)

相変わらず馬鹿で煩くて、余裕が無くて馬鹿な感じが面白くてでも可愛くて仕方が無いイヴァンなんですけど(笑)今回はとても成長した部分が見られたなーと思いました。
ドカーンと爆発しそうな場面でもちゃんと我慢していたり・・・ジャンが暴走しそうな時は止めたり、サポートしようとしたり・・・。
元々そういう所はあったんだけど、今回すごくそういう面が際立っててかっこいい!って感じました(´∀`*)
ジャンはどうしてもボスの自覚が薄いというか・・・前の時の様に自分で行動しようとする癖があって、そういうときにはちゃんとイヴァンは止めて自分が前に出ようとするし、イヴァンが前に出られないときはジャンが変わりに前に出たりしていて、お互いの事を大切に思っているのが互いの行動で見えてくるというか・・・信頼感っていうのはもちろんなんだけどまたバクシーとは違った相棒感があって、唯一無二のダチであり恋人でもあるっていう雰囲気をやっぱり感じることが出来てこういう所がイヴァンとジャンのいい所だな~と改めて感じました。
シナリオに関しては前作でもそうだったんだけど、やっぱりちょっとイヴァンだけは違っていて正直ビックリしました。
あんな終わり方は色んな見方や想像が出来るし、はっきりしなくてモヤモヤもする。だけど本編でもイヴァンの気持ちを残す締め方で、今回もそういう終わり方にするんだっていう驚きでめちゃくちゃ鳥肌が立ちました。
本当シナリオの構成と展開が素晴らしすぎて興奮が止まらないです・・・・。


ということで思いっきり楽しませてくれたラッキードッグ1+badegg本当にありがとうございました!。゚(゚´Д`゚)゚。
本当に楽しませていただいたのでこれから過去作を買い集めたいと思います(笑)
これからも多分ラキドには貢いでしまうだろうな・・・。
本当に素晴らしい作品だったのでこれからも続いていく事を願って貢ぎます+゚。*(*´∀`*)*。゚+
それと新作も是非おねがいします・・・!←

さていい加減薔薇ヴェリを終わらせないと・・・!
今月中・・・はやっぱり無理かな・・・?(´・_・`)

それではここまでお付き合ってくれてグラッチェお嬢様方~♡
ではでは~ヽ(´∀`)ノ



いつも応援のポチをありがとうございます!(っ*^ ∇^*c)

にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
About me
乙女ゲームが大好きなとっくに成人済みのオタクです。
ここでは主に自分のプレイしたゲームなどの感想をただひたすら呟いています。
どうぞお気軽にお声がけください♪とても喜びます(*´ω`*)w

【画像について】
当ブログで使用するバナー、画像等の著作権は全て各会社様に帰属致します。