FC2ブログ

anemone

Welcome to my blog

殺し屋とストロベリー【総評・まとめ感想/ネタバレ無し】

こんばんはー!!いつもブログにお越しくださりありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ
そして前回の感想に拍手と応援のポチまでありがとうございました!
いつも更新の励みとなっております( ̄^ ̄)ゞ


さてさて本日は殺し屋とストロベリーのまとめ・総評です。
いつもの事ながら、結構好き勝手に感じたまま、私なりの評価をしていますのであくまでもひとつの参考程度にご覧ください。
一応、まとめ感想はネタバレない様に気をつけて書いておりますので、購入しようか悩んでる方の参考になれば幸いです。





殺し屋とストロベリー
商品詳細ページ
(タイトルクリックで公式サイト、画像クリックでamazonの商品詳細ページへ飛びます)

プレイ期間:2018/8/26~9/4

(私自身の評価で★5つ満点でいくつか評価しています。)
《総評》★★★☆☆ 3
《シナリオ》★★★☆☆ 3
《糖度》★★★☆☆ 3
《スチル》★★★★☆ 4
《機能面》★★★☆☆ 3
《おまけ》★★☆☆☆ 2
《おすすめ度》★★★☆☆ 3

《シナリオ》
ルートによって作りこみ具合が結構違いました。
1ルートのボリュームは少ないので結構あっさりした感じになっていますが、真相に向けての伏線が張り巡らされているので、最後はなかなか楽しめる内容になっていると思います。
また、キャラの設定自体はいいのに上手く活かしきれてなかったのは残念でした。全体的にあっさりとした感じではあるのでここらへんをもっと深く掘り下げて描いて貰えたらもっと面白かったかもしれません。

最後の展開はどうしても金太郎飴なので若干の飽きと微妙に同じ内容なのにスキップ出来ないのが少しイラッとしますが、一部分だけなので個人的にはそこまで気にはならなかったかな・・・。

殺し屋という美味しい設定ではあったんですが、あまり殺伐とした雰囲気ではなくむしろ喫茶月影の場面が多いので想像していた雰囲気とはかなり違いましたね。
殺し屋らしいハラハラする展開は少ないので、そこを期待しすぎるとかなりガッカリするかもしれませんのでご注意ください。

最初の方は、あまりのあっさり具合に残念だ・・・!って印象を抱くんですけど、少しずつ真相に近づくたびに各ルートで感じた違和感や、言動ひとつひとつに意味が出てきて後半は面白い!って印象に私は変わって行きました。
酷評されている通り、シナリオの薄さは否めないけど、真相がしっかり隠されているので最後プレイしてしっくりすっきり終われたのでそこが個人的には良かった点です。


《糖度》
糖度に関してはせいぜい胸キュン程度かな・・・って感じです。
恋愛過程もシナリオが薄いのでトントン拍子に進んだり、片方の気持ちが見えなかったりするんですけど、ちゃんと萌えポイントもあったのはあったので個人的にはこんなものかなーって印象です。
過程を大事にする方にはあまり向かないゲームかもしれません。


《スチル》
全体的に綺麗なんですが、若干使いまわし感があるんですよね・・・。
スチルだけではなくて突然ムービーが始まったりするのはかなり斬新でした(笑)
キャラによってスチルの枚数に差がありすぎたのが個人的には残念。
あと折角の戦闘シーンに全くの躍動感がなかったので是非ここにスチルが欲しかったです。


《機能面》
起動してからタイトルいくまでがめちゃくちゃ長い!ロード遅い。
個人的に嬉しかったのが、既読部分の色が変えれたのが微妙に嬉しかったです(笑)たまに既読部分なのか分からなくなるときあるのでね・・・。
あ、あと自分でキー設定を変更出来るのも嬉しかったです。
選択肢ジャンプもあったので機能面はなかなかなのでは・・・。でも最初のロードでかなりイライラしたので★3つにwww


《おまけ》
個人的にアモンの終わり方がこれからじゃん・・・!!って思うものだったので、後日談は欲しかったです。
プレイ後の余韻に浸れないのは個人的に結構残念だったりします。
でも最近ではあまりついていないキャストコメントがついていたのは嬉しかったです。結構面白かったw


《おすすめ度》
乙女ゲーム初心者の方向けだと思います。
逆に色々細かい部分が気になっちゃう方にはオススメ出来ません。
恋愛過程よりも伏線が散りばめられた真相に迫っていく過程を楽しみたい方にはなかなか楽しめるんじゃないかなーと思います。
どんなゲームでも割りと楽しめる、キャラ萌えがあれば嬉しいって方には楽しめると思います。




今回かなり酷評だったので覚悟してプレイしましたが、今まで色々プレイしてきた私でも普通に楽しめたので何故あそこまで評価が荒れまくっていたのか驚きました。
そりゃもちろん1ルート自体の内容は薄いし、色々つっこみたくなる部分もあるんですけどそこまで悪くなかったですよ!!

だけどもやっぱりシナリオ重視派の方やさくっとプレイ出来ちゃうのを好まない方にはやっぱり楽しめない部分が多いと思うので、そういうタイプの方で悩んでいる方はやめた方がいいかもしれませんね。
個人的には、個別ルートで感じた違和感や、それぞれの言動にちゃんと意味があってそれが判明したときの驚きがなかなか面白かったのでそういう驚きが好きな方や、細かい部分が気にならない方には是非酷評に惑わされずにプレイしてみて欲しいなーと思います(^∇^)
絶対まんまと騙されたー!って最後感じるはず(笑)

イチゴが結構意思表示しない子だし、『・・・・・。』みたいにタメが多かったりするからそういうところももしかしたら苦手と感じる人がいるのかもしれない。でもルートによってはイチゴめっちゃ可愛くなるから是非違いを感じて欲しい・・・!!


まぁでも色々言いたくなるのは分かるんですよね(゚∀゚;)
ルートによってムラがありまくりだし、キャラの設定がいいのに上手く掘り下げれてなかったり、置いてけぼり感があったり、折角の殺し屋という美味しい設定が全く活かしきれてなかったり・・・。
こうやって見ると本当に面白かったの?って言われそうなんですけど、終わってみると『でもなんだかんだで面白かったんだよなぁ・・・』ってなってるから不思議(笑)


あとこのゲーム、伏線の回収が素晴らしいので最後までプレイすることが大切です。
最初辛く感じても諦めずに是非とも最後まで頑張ってください・・・!

私は一応どのルートも楽しめた部分もあったし、しっかりとキャラ萌え出来たので、充分楽しめたと思ってます(´∀`*)
恋愛過程の心の変化とかはあまり感じなかったけど、それ以外の心の変化は結構描かれていたと思うんですよ。
特にイチゴがね。最初、心が壊れているから嬉しいや楽しいの感情の起伏がなくて、でも攻略キャラ達と関わる事で少しずつ変化していくし、攻略キャラたちも然り・・・。
なんていえばいいのか分からなくていまいち上手く伝えられないけど(^∇^;)恋愛感情というよりもキャラ自身の気持ちの変化はキチンと描かれていたのでそこは面白かったですよ。


さて、それでは最後に好きなキャラランキングです!
まずプレイ前が

1:ツキミ
2:クラマ
3:ノイン
4:長谷川
5:イズナ
6:アモン


でした。それがプレイ後こうなりました!

1:イズナ
2:クラマノイン
4:ツキミ
5:アモン
6:長谷川


かなぁ!!イズナが意外すぎた(笑)とにかくかっこよかったんだー。
ルートとしたらクラマ先生が一番良かったかなぁ・・・。


あ、そうだあとオススメプレイ順も書いておきますねー!
しかし見たくない方もいらっしゃると思いますので、一応隠しておきます。

気になる方のみ、クリックしてご覧ください^^




以上殺ストの感想は終了です!
とにかく言いたい事は酷評されているよりは楽しめたよ!ってこと(笑)
一応覚悟してからプレイすると『あれ・・・?そこまで酷くない・・・?』ってなると思うのでプレイ前はある程度覚悟してからプレイする事をオススメしますwww

それでは長々とここまでお付き合いくださいましてありがとうございました!
ではでは~(っ*^ ∇^*c)





いつも応援のポチをありがとうございます!!(ou(工)u)ノ

にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
About me
乙女ゲームが大好きなとっくに成人済みのオタクです。
ここでは主に自分のプレイしたゲームなどの感想をただひたすら呟いています。
どうぞお気軽にお声がけください♪とても喜びます(*´ω`*)w

【画像について】
当ブログで使用するバナー、画像等の著作権は全て各会社様に帰属致します。