anemone

Welcome to my blog

あやかしごはん~おおもりっ!~ 木邑 浅葱 感想

こんばんは!!いつもブログにお越しくださりありがとうございます!!
そして昨日の雑談にコメント、拍手・応援のポチまで本当にありがとうございました!

やっとあやかしごはんフルコンいたしました〜(・Д・)ノ
あんなにゲームで泣いたのは久しぶりってぐらい常にどのルートでも号泣してましたwwwww
まさかこんなにハマるとは思っていなかったぐらい私の中でヒットゲームでした。
購入して良かったー!!!もうこれは手放さないよ!



それでは今日はキャラ別感想ラスト、浅葱の感想です。
完全にネタバレを含んだ内容となっていますので未プレイの方はこれより先はお気をつけ下さい。今後プレイする予定のある方は絶対に見ないで下さいね!!













































木邑 浅葱(CV:石田彰)

初めての出会いが桜の木の下で、どこか消えてしまいそうなぐらい儚い感じのする美しい人で・・・本当にスチルが綺麗でした。あんなにピンクが似合う男の人なかなか居ないよ(笑)
名前ぐらいしか教えてもらえないし、気づいたら居たり居なくなって居たりと神出鬼没で不思議な存在でした。
あやかしや神様とも仲良く喋っているし、その会話がどこか意味深・・・。
そして2周目に入った時なんか出会った時のセリフがちょっと変わっていて、『また会ったね』っていうし・・・やっぱり浅葱の存在がかなり重要なんだなーってのが良く分かった・・・。
その後も周回するごとに所々、浅葱とあやかしたちの会話が変化していくし、どこか吟さんも寂しそうでもう周回していくごとに切なさが募っていくので結構辛かったー!(´;ω;`)

人間編ではあまり関わりがなかった浅葱も、あやかし編に突入したらすごく絡んで来るようになるんだけど、所々で結構真相を示唆するようなセリフを言うのでもしかして〜なんてちょっと予想して居たラストが段々とそれが間違ってないんじゃないかっていう確信に変わってきたんですよね・・・。
その予想して居た展開がこうだったら本当に辛い・・・って思う内容だったので・・・浅葱を迎えるのがとても辛くて覚悟がいりました・・・。こんなゲームあまりないよ・・・。
真相を知りたいっていう気持ちと自分の予想している悲しい真相が本当だったら嫌だなっていう気持ちがごちゃごちゃして居てこんな気持ちになったの初めてだよ・・・。


ってことでここからガッツリ真相に触れた浅葱のシナリオの話をするので折りたたみます。
ネタバレいいやーって思ってこのブログを見てくださっている方とか、悩みながらも見てくださっている方がもし居たら、本当にここで引き返して下さい!

そして気になるなーって方は是非あやかしごはんをプレイして下さい!!
乙女ゲームとしての萌えや甘さはないけれど、このゲームは本当に良作なので是非プレイしてみてほしいし、もしプレイをするならばネタバレを見ずに是非プレイしていただきたいので、ここから先は見ないようにして下さいw


















































もういいかな(笑)






それでは思い存分喋らせていただきますね!!



浅葱ルートは完全に真相のルートなので最初から切ないんですよ・・・!
というかね!昨日もちらっと言ったんですけど、浅葱って他の攻略キャラをクリアしないとプレイ出来ないキャラで、いざ浅葱をプレイできる時になるとタイトル画面に映って居た桜が枯れてしまっているんですよ!!
ちょっとずつ桜の量が減ってる・・・?って思って居たんだけど、浅葱プレイ出来るようになったら枯れてしまっていて、もうこれを見ただけで泣けてくる○| ̄|_


浅葱ルートなんですが・・・浅葱って凛に友達になってくれる?とかいう割りに浅葱のことを何も教えてくれないんですよね。何か質問してもさらっと話を逸らされたり、突っ込んだ質問をさせない雰囲気を出したり・・・。
本当に不思議な男の子で、いつのまにか凛は浅葱と過ごす時間が楽しくてまた会いたいと思うようになっていって、すごく自然に距離が近づいていってるのが良かった。
だけど浅葱が儚すぎてどこか消えてしまうんじゃないかっていう不安もあって、距離が近づいているようで離れて行ってるような感覚が常にあるんですよー!それがまたドキドキするというか!!あーどう言えばいいんだろう(笑)

で、そんな中、浅葱が体調を崩すようになってなかなか会えなくなっていくのと同時に違う紅葉村の風景や映像が見えるようになったり、今まで時々感じて居た懐かしさや桜を見た時に感じる切なさ、すごく不安に感じたりと違和感を感じるように。
そしていつも満開だった桜が枯れ出しているっていうのを知って凛は、これらの違和感や出来事そして浅葱の体調不良が全てが繋がっているんじゃないかと感じ始めるようになるんですよね・・・。
枯れ出した桜を確認しに行った帰りにプチ遭難しちゃうんだけど、そんな時にやっと浅葱に会えた時の凛の涙を見て一緒に泣いてしまった(;д;)
だってもうここから絶対切なすぎる展開なんだもの!!!

真実を話すっていう浅葱に会いにいく瞬間は私もすごいドキドキしました・・・。とうとう真実が分かってしまうんだっていうのと、もう浅葱が消えて居なくなってしまうんじゃないかっていうのをなんとなく感じてしまっていたから(´;ω;`)

その真実っていうのが、吟さんが凛に会いに行った日に紅葉村が土砂で壊滅していて、今、凛が過ごしている紅葉村は吟さんと生き残った12人のあやかし(人間編とあやかし編で出会ったあやかしたち)が作り上げた虚構世界だということ。
そしてその虚構世界が作られる時に生まれたのが、今までの紅葉村の記憶を宿した桜のあやかし、つまり浅葱なんです。


・・・今までプレイするたびに出てきた真相に関するピースが全部嵌ったこの瞬間、かなり鳥肌が立ちました。

所々で『夢』っていうワードが出てきたり、謡ルートのラストで神様が『残り限られた時間を、幸せに過ごすんじゃよ』ってセリフだったり、萩之介が見た災害の記憶だったりたぬ吉達のセリフ、凛が紅葉村に行く為に準備をして居た時にテレビから流れてきた土砂災害のニュース、氷雨や百ちゃん達が浅葱と話す内容、たまに悲しそうな表情をしている吟さん、真夏ルートではラストに真夏が突然姿を消したり・・・そして詠の最後の『俺はずっと前に死んで居たんだ』っていうセリフ。゚(゚´Д`゚)゚。

あとOPムービーの感じとかで、実はみんな8月20日の災害で死んで居てこれは夢の中の話なのかなって予想はしてたんですよ。
でもやっぱりはっきりと皆死んでいるっていう事実を突きつけられたのは本当に辛かったです。゚(゚´Д`゚)゚。

夢の中なのかな〜とは思って居たけどまさか吟さんが望んで作り出された虚像世界だっていうのは思って居なかったので正直びっくりしました。
想像よりも上をいく真実・・・。

凛を迎えに行って紅葉村に戻ってきたら村そのものが無くなって居て、愛する綴くんまで失って居た吟さんの悲しみが大きすぎて号泣しました。
そしてこの虚像世界を作り出すためには吟さんは自身の寿命と引き換えにかなりの妖力を使うことになるので、神様は制限を設けて災害が起こった8月20日から綴の誕生日前日の3月9日までをループするということ。
つまり、私たちがプレイした謡、詠、蘇芳、萩之介、真夏のルートは吟さんが作り出した虚像世界でのことでそこをずっとループして居たということ。
これが分かった瞬間本当に鳥肌がたった(゚д゚)

だから凛がずっとみんなとこんな風に過ごしたいって言った時とか吟さんあんな悲しそうにしてたんだ・・・。
いろんなことが全てが浅葱ルートに繋がるんですよ!
ループを繰り返すことで、桜の力がなくなり、その桜のあやかしである浅葱が衰弱して行った・・・つまり紅葉村の記憶を宿した桜の力が無くなるということは虚像世界が維持出来なくなる=夢の終わりってことだったんですね。

でも浅葱はこの虚像世界を終わらせて、紅葉村を元に戻す方法があるって言うんですよ・・・。紅葉村が無くならない幸せな未来を築いていける方法があるって言うのは良かったー!!!って思うところなんだけど、虚像世界がなくなるってことはこれがきっかけで生み出された浅葱は消えてなくなるってこと、浅葱と過ごしたこれまでの記憶がなくなるってことが分かったので、ここから先を見るのは辛かった・・・。
浅葱の事を思うとさ・・・○| ̄|_

だって美味しいご飯や凛たちと過ごす楽しさを知ってしまったから紅葉村が助かる方法が分かっていてもその選択を決断出来ないって言ってる浅葱を見ていたから(´;ω;`)それって凛と離れたくないってことでしょ??


それでも凛の笑顔を守ること、紅葉村が大好きだからこそみんなを助けたいって自分を犠牲にしても助けようとする姿には胸を締め付けられそうでした・・・。辛い辛すぎるよ・・・。
浅葱が消える瞬間、凛に向かって『恋、してたのかな』って呟く台詞では泣かずにはいられなかった!!
なんで浅葱だけが消えてしまうのー!!!!!!浅葱を救ったげてー!!!あぁ〜〜・゚・(つД`)・゚・

そのあとの浅葱の語りはもう泣きすぎて頭に入ってこなかったから何度も見ては泣いてを繰り返してましたw
もうね!石田さんの声が浅葱にぴったりすぎてね!!あの声がまたいけないんです(笑)

グッドエンドは切なくてどこか温かい・・・すっごい複雑な気持ちになった終わり方でした。
んで、終わった時にトロフィーが表示されたんだけど大団円って出たんですけど、どこがやねん!!!って突っ込みました(*`皿´*)ノ
あれちょっと違うくないか・・・?


そして、浅葱ルートのエンディングはもう一つ。バッドエンドがあるんですけど、これまた辛くて切なくて涙が止まりませんでした。
皆がたった一人生きている凛だけはこの世界から助けようとするんですけどその時のセリフが本当に暖かくて・・・!凛をすごく大切に思っていることが分かるんですよー。もう皆好きだー!
あとね、つーくん。吟さんが寿命を削ってまで虚像世界を作ったのは綴を失ったからだって知って「パパごめんなさい、ごめんなさい」って泣くんですけど私もうボロボロ○| ̄|_
あんなに癒されるほど可愛くて仕方がなかったつーくんが死んでしまってたって言うことだけでも悲しすぎるのに、なんていいこなんだよあの子は!!!!!
本当、皆優しすぎないかー????!?!紅葉村の人たちは本当に心が温かい人たちばかりで、なんでこの人たちを失わなくちゃいけないんだ!!って怒りが湧いてくるほど。ゲームに本気で怒ってたよ(笑)



この真相はある程度予想していたけど、それでもやっぱりまだ驚くことがあって本当すごい作り込まれたゲームだなと思いました。
まさか各ルートが3月9日までのループの中で起こっていたことだとは思わなかったよ・・・。
全部が一本につながっているとは思わなかった・・・。

だからベストがベストらしくないEDだったんだ・・・。
種族の違いによる壁は超えられてなかったけど、一応どのルートも幸せなもの結末だったのにまさか3月9日で終わってたんだ・・・って思うと鳥肌が止まらない。
浅葱ルートを迎えて、幸せな未来を掴んでから改めて各ルートのベストを見るとちゃんと春を迎えていてさらに感動しました。



浅葱のおまけでやっと浅葱との恋が始めるのかなって終わり方で、おかわりが凄い気になります・・・。
PCゲーム出来ないから是非あちらも移植していただきたーい!!!難しいのかなぁ・・・。

あ、あとあやかし編のおまけでやっと迎えることが出来たつーくんの誕生日会で吟さんがつーくんに言った『こちらこそ、生まれてきてくれて、ありがとう。大きくなってくれて、ありがとう』にすんごい想いが込められてて泣いた。
あか〜ん!!!!



すごくほんわかとした雰囲気もあるこのゲーム・・・実はその真相には壮絶なものが隠されているって言うギャップも良かったですね。
本当びっくりしたし泣かされたわー!!!・゚・(つД`)・゚・

そして何よりこのゲームに登場する人たちが皆、心優しい温かい人たちばかりで悲しみの中にも心がほっこりする場面もあったのが良かったです。




あー本当久しぶりにずっと泣きながらプレイしていた気がします。
と言うかこれ書きながらも思い出しては泣いてしまって大変(笑)
なんかもう真相の衝撃が凄すぎて、喋りたいことがいっぱいありすぎていつも以上にまとまらない感想になってしまいました・・・。
そしてこれって浅葱の感想・・・?w


それでは本当に、ここまでお付き合いくださりありがとうございました!!!
あやかしのプレイは終わってしまったけど、私の中ではまだまだ終わりそうにありませんwww
サントラ聴くたびに泣きそうになっちゃう\(^o^)/けどやめられない。



本当疲れた・・・。でも面白かったのでまだまだ余韻を楽しみたいんですが、明日?いやもう今日か!
少しずつ天涯のプレイを始めていきたいと思いますー!



ではではー(^-^)/






いつも応援のポチをありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
About me
乙女ゲームが大好きなとっくに成人済みのオタクです。
ここでは主に自分のプレイしたゲームなどの感想をただひたすら呟いています。
どうぞお気軽にお声がけください♪とても喜びます(*´ω`*)w

【画像について】
当ブログで使用するバナー、画像等の著作権は全て各会社様に帰属致します。