FC2ブログ

anemone

Welcome to my blog

あやかしごはん~おおもりっ!~ 犬嶌 謡 感想

こんばんは~(^∇^)いつもブログにお越しくださりありがとうございます!!
そして昨日の雑談に拍手と応援のポチまで本当にありがとうございます!本日も更新の励みにさせて頂いています!

さて、今日からちゃんとあやかしの感想を喋っていきたいと思います~。
涙腺が元々緩い私なんですが・・・このゲームは涙腺崩壊しまくっています(笑)
だからかいつも以上にプレイが疲れるんですよね・・・(´∀`;)
ノロノロペースですが、人間編は終わってやっとあやかし編へ突入しました!
あやかし編で主人公の性格が変わって、こんなにも違うのかと驚きましたw

ノロノロペースなのであやかしの感想は一人ずつ喋って行きたいと思っていますので興味がある方は是非お付き合いください(っ*^ ∇^*c)
今日は最初にプレイした謡の感想からです!
ネタバレを含んだ内容となっていますので未プレイの方はこれより先はお気をつけ下さい。






















犬嶌 謡 (CV:下野紘)

馬鹿かわいいっていうのがこういうキャラの事を言うんだろうなっていう感じのキャラで狛犬のあやかしです。
何事にもまっすぐで思ったことを正直に何でも言っちゃうような性格なのであやかし編の凛(主人公)とは正反対な性格・・・。
だからか始めから二人の仲はあまりよくなくて、険悪なムードから始まります。

始めの頃の凛は、私も苦手だな・・・って思うぐらい捻くれてて、どうせ言っても無駄だとばかりに言葉にせず自己完結しちゃう子だったのでまっすぐな謡には凛の事が全然分からなくてイライラしちゃうんですよね。
凛も真反対な性格をした謡の事が理解できなくて、『怒る位ならほっといて・・・』って言っちゃったりともーそれはそれは合わない(笑)
実際私もなんでそんな言い方しか出来ないの!!とか吟さんの悲しそうな顔を見る為に心苦しくて、凛の言動にはイライラしていたので謡の気持ちは良く分かるよ・・・って思いながらプレイしてました(-∀-;)

今回初めてと言っても良い位、主人公合わないかもしれない・・・と不安になってたんですけど、共通ルートの狭霧のエピソードで凛自身も、謡との関係も変わってくるんですよね。もうここのエピソードは大号泣でした。゚(゚´Д`゚)゚。
狭霧の件に関しては、なんで吟さんだけあんなに否定してたの??ってぐらいあっさり受け入れててちょっと引っかかったんだけど、狭霧は女性でお母さんっぽかったからかな・・・。自分と境遇が似ている事と、心のどこかで無意識に凛はずっとお母さんを求め続けてて狭霧とお母さんを重ねていたのかなとか思ったらもう涙腺崩壊でした(笑)
凛がどうしてこういう性格になってしまったのか、どういう想いを抱えていたのかなどがはっきりするのでやっと凛を理解することが出来てすっきりしましたよ・・・。
そして何と言っても謡が本当かっこよかったです・・・!言葉はきついんだけど、周りを良く見ているからこそのさりげないやさしさとなんだかんだと凛を気にかけていて、ちゃんと見ていて手助けしてくれるので本当にいい奴だな!!!って感動しました。ただの馬鹿犬じゃなかった(笑)
何事にもまっすぐな謡だからこその凛への一喝は、あの言葉に色んなものが込められているように感じて、私の心にも突き刺さったし、凛が変わるキッカケになったと思うんですよね。

そこからあやかしという存在の事も受け入れられるようになって、ごはんを皆で食べる大切さ、素直になるということ・・・凛の幼少期がきっかけで抜け落ちてしまっていた色んな感情を取り戻していっていて・・・凛は本当かわいい女の子になるんですよ!!いやーほんと良かった!って思った!!
あんなに苦手かも・・・最後までプレイ出来るか不安に感じていたのに最後の方はかわいいなって思ってたもん(^∇^)
凛が変わったことによって周りとの距離感も近くなって、謡と詠、萩之介や蘇芳とのやりとりが見ていて本当に楽しかったです。
さらっと狭霧が仲間に加わっているのは笑ったwwwしかも凛バカになってて微笑ましかったですよ・・・。いいあやかしになれてよかったよ本当に・・・。


恋愛過程に関しては、凛と謡の関係が少しずつ近づいていくのが分かって、キュンとしてたんですけど個別ルートに入って一気に少女マンガ展開になってしまって凄いハラハラしました・・・。
お互いを意識しているからこそのすれ違いと、いろんなことが重なって更に元に戻れなくなっていくのが本当切なくて・・・!
どちらの想いも分かるから見ているこっちは本当ハラハラするし胸が痛かった・・・(´・_・`)
凛はケイ(あやかし)に相談することで自分の想いにやっと気付くんだけど、そこから更に二人はすれ違っちゃって、もー!!って感じでした(`・ω・´)

そして、何故謡や詠が片目なのかも個別ルートで発覚しました・・・。
片目になった事件がキッカケで二人とも傷ついて、人間を信じられなくなってしまって嫌いになってしまったっていうことを知るんだけど、それでも謡は憎みきれない優しい狛犬なんですよ・・・(っω・`。)
その事もあって、謡のことが好きになってしまった凛に神様が言った台詞にとても考えさせられました。

あやかしと人間は寿命の長さが違うことによって凛が老いていっても謡はそのままの姿であること。
凛がいつか死んでしまっても謡は凛のことを想ったまま生き続けなくてはいけないということ。

あやかしと人間ということである程度結末は予測してたんだけど、この神様の言葉に、種族の壁というものを改めて考えさせられました・・・。
このゲームにとってここが重要なことでもあると思うので、これをテーマにしてきちんとここで考えさせられたので、謡を一番初めにプレイ出来て良かったなと思いました。

悲恋エンドでは、謡の凛を想い続けるかっこよさと詠が更に傷ついてしまった事に涙しました・・・。
グッドエンドもベストエンドも一見幸せそうなんだけど、結局この種族の壁の事を考えると一概に良かったねー!!とは言えないのでなんだか切なさが残る・・・。

タイトルの感じで、あやかしと一緒においしいご飯を食べてみんなで幸せに暮らそう!美味しいごはんを皆で食べる事が幸せっていうほんわかしたゲームだと思っていたけど、と、とても深いよこのゲーム・・・!!。゚(゚´Д`゚)゚。

まだまだ色々と謎めいた部分もあるし、オールクリア後に各ルートのラストが変わるしまだまだ楽しみな要素は沢山あるんですけど・・・。
何か真相知りたいような知りたくないような・・・って気持ちがあってなんだかもやもやします(笑)
シナリオは心が温まるエピソードももちろんあるんだけどやっぱりとても切なくて・・・でも私こういうの嫌いじゃない。


謡ルートはあやかしの世界観に浸りやすい、入り込みやすいシナリオで最初にプレイするのに向いたルートでした!
めちゃくちゃ泣いたけど、面白かった・・・・・(´∀`*)



それではここまでお付き合いくださいましてありがとうございましたー!!
ではでは~♪(o・ω・)ノ))





いつも応援のポチをありがとうございます(*´v`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 2

せーちゃん  

狭霧のパートは泣きますよね。
ガン泣きしました。w
確かに、吟さんをあれだけ否定しておいて 
何故 狭霧はあんなにもすぐに受け入れたんでしょうね。w
まぁ、狭霧の色香にあてられたってところなんでしょうか。

こっちのルートの凛ちゃんは
かなりひねくれた子に育っちゃったけど
和解というか、狭霧の一件で ようやく吟さんにも
打ち解けられるようになってのシーンでまた泣きましたw

このゲーム、萌えは個人的に少なかったんですけど
こういう家族愛的なものに スゴク泣かされたゲームでした。

2018/04/23 (Mon) 16:28 | EDIT | REPLY |   
take  
≫せーちゃんさん

もうぼろっぼろに泣きましたよー!!笑
私は狭霧に母親を重ねていたからあんなにあっさりと受け入れたのかなーと思ってました。
あそこでやっと吟さんが報われて良かったです・・・。
ここまでで何度泣かされたことか・・・www

家族を持ってこられるとやっぱりグッと来ちゃいますよね~。
人間編とあやかし編の凛が違いすぎて驚きましたがそれぞれのルートにちゃんと合った主人公だったんですねー。
ちょっとずつ真相に向かって行っているのが(チラッとにおわせてきているのが)分かってドキドキしてます・・・。
あともうちょっと頑張ってきます!!!

2018/04/23 (Mon) 17:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
About me
乙女ゲームが大好きなとっくに成人済みのオタクです。
ここでは主に自分のプレイしたゲームなどの感想をただひたすら呟いています。
どうぞお気軽にお声がけください♪とても喜びます(*´ω`*)w

【画像について】
当ブログで使用するバナー、画像等の著作権は全て各会社様に帰属致します。