FC2ブログ

anemone

Welcome to my blog

イケメン戦国◆時をかける恋 キャラ別感想②(信玄、謙信、蘭丸、義元)

こんばんはー(・Д・)ノいつもブログにお越しくださりありがとうございます!
そして拍手と応援のポチまで本当にありがとうございます!!!

今日はイケ戦キャラ別感想ラスト、後半にプレイした信玄、謙信、蘭丸、義元の感想です!
実は後半キャラプレイする前まで攻略キャラは8人っていうのもこの8人だっていうのも理解していたのに何故か光秀も攻略対象キャラだと思い込んでて(人数おかしい)秀吉ルートで素敵だった光秀を攻略するのを楽しみにしていたので気付いた瞬間ショックでした\(^o^)/
あれ~アプリ版では攻略できなかったっけ?もう消しちゃったから確認出来ないんですけど、これはあれですね。
気になるならアプリ版プレイしてね!ってやつですね!三成とかもそうですもんね!
幸村とかもどうせなら攻略したいですよね!
またアプリ版始めちゃうかもしれない・・・(´∀`*;)

って話がずれてしまいましたが後半キャラの感想にいきますねw

内容に触れた感想となりますので、未プレイの方はこれより先はご注意ください!!


















※「イケメン戦国◆時をかける恋 新たなる出逢い」のバナーに使用されている画像の著作権は、株式会社サイバードおよびアイディアファクトリー株式会社に帰属します。


武田信玄

わたしの中で信玄様って優しい誠実な人っていうイメージが強かったんですけど、イケ戦の信玄様は真逆!
初対面時から口説いてくるぐらいの女ったらしで、なんだか新鮮でした。女たらしというキャッチコピーがついているので、舞が女の人に囲まれている信玄にもやもやして恋心に気付くという王道なパターンかなと思いきやそうではなかった!
女たらしではあるんだけど、他の女性たちといるところを見るのは最初だけという意外にも誠実な所がまた良かったですね。
大人の余裕と色気を兼ね備えた信玄はなかなかに男前でかっこよかったです。台詞がいちいちカッコいいんですよ!!!何度もドキー!っとしてしまいましたよ(笑)

そして、信玄って病っていうものがあるからそこがこのルートではどういう展開を迎えるのかなーと思っていたんですが、やはり他とは違ったEDになっていました。
ストーリーのメインも病の事がメインとなっていて、一番シリアス要素が強いルートになっていました。結構ウルッとくるシーンもありました。
全てのEDがこのゲームの設定(戦国と現代にタイムスリップする)を上手く使ったものになっていて、戦国EDと現代ED、2つでひとつのEDになっているのは良かったんですけど、最初に見た戦国EDが『ん?!終わり?!』って感じでぶった切った終わり方になっていてもうちょっと綺麗に・・・上手く終われなかったのかなぁと思いました・・・。
でもその分現代EDがとてもいい終わり方になっていたので良いんですけどね(-∀-;)






上杉謙信

上杉謙信超良かった!!!!!家康ルートの謙信で凄く気になっていたキャラだったんですが、彼のルートは最高でした。
彼は圧倒的なカリスマ性を持った戦好きの武将でヤンデレ要素があるキャラという事だったんですけど、最初はヤンデレ・・・?これをヤンデレと呼んでいいのか?とか思ったんですけど見事にヤンデレキャラでした。でも可愛いヤンデレ。
二人の距離が近づいていくまでの過程が凄く可愛くてキュンキュンしました・・・!そして謙信とうさぎがイメージかけ離れすぎててそこがまた可愛かったです(´∀`*)
どうして謙信がそうなってしまったのか原因を振り返るシーンもあったんだけど、その原因がまさかのでした・・・・。この原因は想像していなかったよ・・・。

EDに向けての展開もとても良かったです!戦国、現代それぞれ全く違った展開で進んでいくのでそれぞれの謙信のヤンデレ具合がじわじわ増していくところとか色んなキャラたちとの掛け合いとかとても面白かった!そして舞がとても勇ましかった・・・。
戦国EDのラストはちょっと切なくなる部分もあってからの幸せなEDが良かったですよー!で、現代EDがまさかの謙信ヤクザ入りっていうのに凄い爆笑しましたwwwww
展開が凄い面白かったんだけど、謙信の格好が反則な位かっこよくてですね!!
あと謙信のカッコいい所といえば、私は謙信の『おいで』にやられてしまいました・・・(*ノェノ)その上後半の優しい口調・・・!本当ヤバかった・・・。

私はヤンデレキャラってあまり得意ではないんですけど、謙信のヤンデレ具合はかわいいものなので苦手な人でも初心者の方でも楽しめると思います。冷酷な態度から好きになってからの執着具合が本当に可愛いです!
逆にヤンデレキャラ好きの方は物足りない感があるかもしれませんね・・・。






森蘭丸

蘭丸も私のイメージとはかなりかけ離れたキャラで、最初はずっと違和感があってなかなかストーリーに集中出来ませんでした。
やっぱり森蘭丸は信長を慕っている小姓っていうイメージが強すぎて、裏切っているという設定が最初受け入れられなかったんですよ・・・。
でも最初は受け入れられなかったこの設定も最終的にはシナリオが良かったですし、顕如との関係性も良かったので、この設定は良かったなと思いました。ちゃんと信長に憧れてるっていうのも描かれていたし・・・。
しかーし!皆に愛されるアイドル的存在・・・まぁこれは良し。
あざとい可愛さを振りまく小悪魔・・・これは個人的に受け付けなかった・・・!本当あざとかったんですよ!!!これでもか!!ってぐらいに。女の子に囲まれてちゃらい蘭丸とかちょっとイメージとかけ離れすぎててだめ!!小悪魔というかただのぶりっこ・・・○| ̄|_
イケ戦の蘭丸は見た目が凄いかわいいので、可愛らしい態度は良いとしてもあざといのは何か私は受け付けませんでした・・・。
といってもこれも舞と両思いになるまでの話なんですけどね!!両思いになってからの蘭丸はかっこよかったです。

シナリオは良かったんですけど、蘭丸が裏切り者というのがもうエピローグの時点で丸分かりになってしまうのが残念すぎました。
公式サイトにもどこか影のある表情を浮かべることも。とか織田軍以外の人物と繋がりが・・・。って濁して書いてあるんだけどどちらもエピローグで出てきちゃってるので、もっと影があって危うい感じがあるちょっと謎っぽい部分を隠したまま進んでいけばもっと面白かったんじゃないかなーって思います。
最初から正体ばれちゃってるから怪しい行動してても何とも思わないんですよね・・・(笑)知らなかったらもっともしかして・・・っていうドキドキ感が味わえたのに・・・。

蘭丸ルートは感動するシーンもあったし、シナリオは面白かったんですが色々と残念だなっていう部分もあって個人的にはいまいちのキャラになってしまいました。キャラ自体は可愛くて好きなんですけど・・・。






今川義元

今川義元はこのルートに突入するまで全く出てこなかったのでどういったキャラなのかが掴めないままのプレイだったのである意味良かったですね!こういう人だったのかーといろんな発見があって面白かった。隠しキャラ的な要素??あ、全くと言ってもプロローグではちらっと出てきたんですけど本当にチラッとだったのでどういうキャラなのか分からなかったんですよ。

私の義元の第一印象は美しいでした。
超絶美人で色気があって・・・この人も天然な女たらしwwww
どこか儚げな雰囲気と色気があって、気品もあって女性には優しいとなればそりゃもてますわ!!でも美術品や骨董品など、『美しいもの』にしか興味がないので、この人を好きになると苦労するだろうなっていう舞の感想に激しく同意しました(笑)

そんな彼も生まれ育った環境から美しいもの以外は興味がないので、自分のことはもちろん、戦や政のことなんて全く興味がなく、いつものらりくらりといろんな事をかわしながら過ごしていて、とても無気力な感じがする人で何を考えているのか性格が良く掴めない人物でした。
だからこそ、一緒に過ごしていくうちに義元の本心が見えてくる流れ、骨董品とかにしか興味がなくて全く感情を出さなかった義元が感情を露にして舞を追いかけるシーンとか、義元の変化の描写がちゃんと描かれていてとても良かったです。
他のルートとはちょっと違った展開だったのも面白かったですね。
あと他のルートよりも2人きりが多い印象だったので、距離が近づいていく感じも自然だなーと思いました。
2人きりが多い印象だったんだけど、間にちゃんと織田軍側や上杉軍・武田軍たちとのやりとりもあってそういったところもこのルートはよかったなと思いました。
他のことに無関心な義元が仲間たちとお喋りしているときは少し楽しそうにしているのがちょっと嬉しかったです(笑)
一番やりとりで面白かったのが佐助のネーミングセンスの良さ(笑)
義元のことを『歩くフェロモン製造機』って言ってて、イケ戦プレイしていて一番笑ったかもしれないw

そしてEDですが、これまた他のルートとは違った展開で最後にそうくるかー!!!と思いました。凄い良かった。
戦国EDと現代ED、結末はちょっと違うんだけどどちらも上手くまとまっていたし、現代EDがとても良かったです!!一番幸せだなー!と思えるEDでした。義元と舞らしいEDだったのも良かったですね。
悲恋もそれぞれの視点で描かれていたしちょっとホロリとくる内容でした・・・。

最後はちょっと駆け足気味だったとは思うけど、全体的に一番上手くまとまっていたように思います。
結果的に義元が最後になったけど、この終わり方でかなりスッキリしました。最後にして良かった・・・。一番綺麗に終わったので、イケ戦面白かったー!って気持ちで終われたのが良かった!!




後半のキャラ別感想は以上です!

イケ戦は本当魅力的で個性的なキャラばかりでした。
個性的だったから展開は同じでも似た感じのストーリーにはならずに、それぞれ楽しめました!結構面白かったー!
でもちょっと面白さと作りこみ具合にバラつきは感じました・・・。そこだけが残念かも。

ボリュームはまぁ他の乙女ゲーに比べると少ないし、展開も駆け足気味になっちゃってたけど、攻略キャラが8人もいたので個人的には中だるみしないボリュームでちょうどよかったです。
なによりも社会人プレイヤーにはサクサクプレイ出来るのが助かる・・・w
長いとどうしても中断しなくちゃいけなくて、結構私、寝ると内容忘れちゃうので(笑)3~4時間ぐらいで出来ると嬉しい・・・。


イケ戦の感想はあとまとめ・総評だけ書いて終了とさせていただきます!




それではここまでお付き合いくださいましてありがとうございました!!(*´∀`人 ♪
ではでは~(^∇^)ノ







いつも応援のポチをありがとうございます!(」*´∇`)」

にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
About me
乙女ゲームが大好きなとっくに成人済みのオタクです。
ここでは主に自分のプレイしたゲームなどの感想をただひたすら呟いています。
どうぞお気軽にお声がけください♪とても喜びます(*´ω`*)w

【画像について】
当ブログで使用するバナー、画像等の著作権は全て各会社様に帰属致します。